前川農場TOP > 松阪牛とは > 松阪牛としての証明

松阪牛としての証明

松阪牛の条件を全て満たした牛には、牛肉として出荷される際に「松阪牛シール」と「松阪牛証明書」が発行されます。

■「松阪牛シール」

商品のパックなどに貼られる証明シールです。
肥育農家・肥育地・個体識別番号・品質規格などが記載されています。
消費者が、自分の購入した松阪牛についての情報を知ることができます。

品質規格に「特産」と表示される、「特産松阪牛」のためのシールと、品質規格に格付けが表示される一般の松阪牛のためのシールの2種類があります。
特産松阪牛のシールは「金」、一般松阪牛のシールは格付けによって、「金」「銀」「黒」の3種類があります。

   金 → 格付けで肉質等級が5であるもの
   銀 → 格付けで肉質等級が4であるもの
   黒 → それ以外
松阪牛シール

 →個体識別番号とは
 →品質規格について
 →特産松阪牛とは

■「松阪牛証明書」

松阪牛であることを証明する正式な証明書です。
1頭単位で買いつけられた松阪牛にのみ、この証明書が発行されます。
店頭などに掲示されていることが多いですが、業者の中には、この証明書の写しを「松阪牛血統書」として商品に添付しているところもあるようです。
肥育農家・肥育地・個体識別番号・品質規格のほか、牛の名前や食べてきた餌など、かなり詳しい情報が記載されています。
牛の指紋ともいえる「鼻紋」も載っています。
松阪牛証明書

 →個体識別番号とは
 →品質規格について